猪(イノシシ)に注意 更新!!10/02

昨今、箱根町において猪の目撃情報が増えております。

例にもれず、当施設でも夜間にイノシシが目撃されました。

猪に出会った際は、落ち着いて行動してください。
対処方法は下記リンク、ガイドラインをご覧ください。

箱根町ホームページ

テントサイト・オートサイトにて
・ゴミを荒らされる
・テントの周りを徘徊する
・クーラーボックスなどをつつく

・テントの中に入られる

などの実害が出ております。

当方の対処といたしまして、
忌避剤の散布
定期的にバクチクを鳴らす
見回り、巡回の強化
ゴミ管理の徹底
をしております

それでも、人間の食べ物の匂いに誘われ彼らはやってきます。
食べ残した物を身の回りに置いておくことはとても危険です。
くれぐれもご注意宜しくお願い致します。

__________テントサイト・オートサイトをご利用予定の皆様へ___________

キャンプ村に出没しているイノシシは「人間慣れ」しておりかなり近い距離まで接近してきます。

自然との境界が壊れている状態です。そこで提案がございます。

1・当施設は伊豆箱根国立公園の中にある施設です。当然「イノシシ」「スズメバチ」「ヘビ」などの人間にとって危険な生物たちが同じ環境に暮らしております。その中に「人間」が 入ってくる。(遊びに行く)ということを忘れないでください。

2・ゴミだしのルールをはじめ、注意事項を守ってください。特にエサやりなどの好意を受けた動物は不用意に人間に近づき思わぬ事故につながります。

3・キャンプをしたことの無い人、体験したい人は「ケビン棟」のご利用をお勧めいたします。テラスでBBQもできますし、何より快適です。

テントでの野営は楽しいですが不自由なこともたくさんあります。(寒さ、動物、寝苦しい、狭い、隣と近いなど)ケビン棟はその真ん中のいいとこどりの楽しめるのでおすすめです。

☆☆それでもやっぱり、キャンプは楽しいものです。☆☆

自然への理解を深め、キャンプをしていただきたく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>